いまどきの内職2018版【1位~10位発表中】
ホーム > 管理人BLOG > 内職の人口は約13万人

内職の人口は約13万人

ED172_T.jpg厚生省の発表では内職・家内労働者は約13万人と発表されています。

女性が約9割を占めていて業種別では衣服の縫製がもっとも多い。1970年には約181万の内職さんがいたそうです。

ちなみに、パソコン内職と言われているアフィリエイター人口は約387万人で国民の3%が参加してる計算になります。

アフィリエイトは個人事業としてカウントされるので、家内労働者とは区別されますが、内職全盛だった時代の倍の人口が内職系に参加してる計算になります。

まさに今この時代2013年はスマホ普及もあり日本史上始まって以来の内職系全盛期と言えるでしょう。歴史をさかのぼれば江戸時代の下級武士も生活費を稼ぐために内職をしてたという記録もあります。

内職が見直されている理由の1つとして昔は子育てに関しても村全体で子どもを育て養育費という概念があまり無かったのですが、最近は習い事、保育園、塾、学費など子どもの誕生とともに同時にお金が必要な時代になってると言えるでしょう。

いつまで内職系ワーカーが増え続けるのか、これからどんな内職ワーカーが活躍できるのか?内職するにも時代を先読みする必要性があるようです。


仕事情報サイトランキング

01位
袋詰めの内職
家に届く仕事とアルバイトの報酬比較や相場など
02位
自宅シール貼り
家に届く仕事で一番人気があるのがシール貼りのお仕事です
03位
家仕事ランキング
今いちばん人気がある家仕事で稼げるランキング

仕事情報サイトランキング

01位
バイトル在宅ワーク
時間で縛られずに自分のリズムで掛け持ちワークとしては最適 バイトル在宅特集
02位
アルバイトEX
最大2万円のお祝い金!Wお祝い金で最大4万円!バイト求人【アルバイトEX】
03位
高収入アルバイト
高収入アルバイトで空き時間を有効活用「高収入」でお小遣いが稼げる

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓